上質な大人の学びと遊びのネットワーク
ロゴ
もよおし 和の楽しみ 人材紹介 まちおこし ブログ ホーム

もよおし
ホーム > もよおし 一覧 > 2021年春夏シーズン
 

お江戸まちあるき


お待たせしました!春うらら、今シーズンは大人気、日本橋川貸切クルーズからスタート。

4月はNHK大河ドラマで注目のエリア飛鳥山・王子で江戸の花見をお楽しみいただき、宿場シリーズの人気エリア、品川・千住へと繰り出します。さらに今回は皆さまのご要望にお応えして、千住コースのゴールになんと昭和の居酒屋が初登場!
5月は徳川家所縁の寛永寺・増上寺。シーズン締めくくりは新築ビル群に埋もれた江戸を探訪する虎ノ門。
バラエティ豊かなコースと魅力あふれるグルメで皆さまをお待ちしています。
屋外で十分距離をとっての散策です。コロナ禍に耐えてまちあるきをぐっとこらえていらした皆さまも、是非お出かけください。山口則彦先生の名解説とともに、時空を超えたお江戸の旅へ出かけましょう。 お申込はお早めに!

 

#
画像をクリックしてチラシのPDFをご覧頂けます。
 <日程>

追加決定!
3月21日(日) 日本橋川 貸切クルーズ
お申込受付中
※定員に達したため3月20日の募集は締め切りましたが、
 3月21日(日)に追加催行決定しました。

第92回 3月20日(土)   日本橋川 貸切クルーズ
江戸のまちを貸切船で巡る特別企画。早い者勝ちです!

昨秋、初登場して大好評だった貸切船による日本橋川クルーズ。
春風に吹かれながら、船上から眺めるお江戸は陸のまちあるきとは異なった姿を見せてくれます。圧巻はなんといっても広重が描いた江戸の風景を実感できる御茶ノ水渓谷でしょうか。運河から隅田川に出ると、なるほど江戸の人が大川と呼んだ意味がわかります。
江戸から明治へ、数々の発見に満ちあふれた贅沢な貸切運河クルーズ。上陸後は、川のせせらぎと心地よい風を感じながらの美味しい食事をお楽しみください。
貸切クルーズのため定員は10名限定!募集開始直後にキャンセル待ちが出る人気ですので、お申し込みはお早めに!

クリックして拡大ご覧頂けます。

<コース>
日本橋川〜神田川〜隅田川〜
日本橋川〜日本橋

 

 

<ランチ>
ニホンバシイチノイチ (和食)

<集合時間> 午前10時15分(厳守!)
*遅れると乗船できませんのでご注意ください

<集合場所>
日本橋南詰東側の「滝の広場」乗船場 >> 地図はこちら
*貸切クルーズ船のため参加費は乗船料、資料代、食事代含めて14,000円となります。

 

#
第93回 4月3日(土)   飛鳥山・王子
春爛漫、お江戸の花見は旧渋沢栄一邸のある飛鳥山で

上野寛永寺、品川御殿山に並ぶ江戸の花見の3大名所、藤沢周平の作品の舞台にもなった飛鳥山は(期待では…)桜満開。さらに今、大河ドラマ「青天を衝け」で注目の渋沢栄一旧宅があったことでも知られます。旧渋沢邸には昨秋リニューアルしたばかりの「渋沢資料館」。広重の【名所江戸百景】「王子装束ゑの木大晦日の狐火」にも描かれた「関東稲荷総司」王子稲荷は、落語「王子の狐」でも有名です。ランチは東京産の食材を活かしたメニューにこだわる古屋シェフのフレンチレストランFURUKAWAYAでお楽しみいただきましょう。まちあるきのあとは、都内唯一残る都電の旅もおすすめです。
お江戸ワールド満載のエリアならでは、山口先生の名調子にもご期待ください。

<コース>
西ヶ原一里塚〜七社神社〜旧渋沢庭園〜
飛鳥山公園〜装束稲荷神社〜王子稲荷神社〜
名主の滝公園〜王子神社〜音無親水公園

<ランチ>
FURUKAWAYA
(フレンチ)
  #

<集合時間>  午前10時20分

<集合場所>
東京メトロ南北線「西ヶ原」駅の改札口(一つです)を出たところ
*地上に出ないで下さい。

 

#

第94回 4月11日(日)   品川宿
宿場町の面影を今に残す品川宿

日本橋から2里離れた東海道最初の宿場町、品川宿。超高層ビルが林立するJR品川駅をわずかに離れただけで、江戸と現代が同居する不思議な空間が広がります。今も江戸時代のままの広さでのびる旧街道は、懐かしさいっぱいの庶民的な商店街の賑わい。寺社や塚など見所たっぷりの歴史散策と宿場町の人間模様は山口先生の講談語りでお楽しみください。

<コース>
京急・青物横丁駅〜海雲寺〜品川寺〜天妙国寺〜
海徳寺〜荏原神社〜養願寺〜一心寺〜善福寺〜
土蔵相模跡〜問答河岸〜品川インターシティ

<ランチ> トラットリア・イタリア (イタリアン)

<集合時間>  午前10時20分

<集合場所>
京品急行『青物横丁』改札口を出たところ
*『品川』から、京浜急行「普通」で3駅目、「エアポート急行」「特急」で1駅目
*「快特」「エアポート急行」は停まらないので注意!

 

#

第95回 4月24日(土)    千住宿
「行く春や 鳥なき魚の 目は涙」芭蕉旅立ちの千住宿。初の居酒屋探訪も!

江戸の宿場シリーズ。品川に並んで人気の千住宿は松尾芭蕉が奥の細道の旅に出た出発の地。
日光街道最初の宿場町として賑わった千住には、今も宿場町風情を感じさせる町並みが…。江戸後期に建てられた伝馬屋敷や明和年間(1764〜1772)創業の接骨院など江戸の面影を辿りながら、芭蕉気分でお出かけください。また今回ついに、これまでご要望の多かった夕暮れバージョンを実現!山口先生ご推奨(?!)のザ・昭和の居酒屋にもご案内いたします。
ということで、スタートは午後2時半ですので、ご注意ください。ちなみに、食事なしでもOKですので遠慮なくお申し出ください。

<コース>
金蔵寺〜橘井堂医院跡〜問屋場・貫目改所・飛脚宿跡〜
一里塚・高札場跡〜慈眼寺〜不動院〜勝専寺〜千住宿本陣跡〜
絵馬屋・吉田家〜横山家住宅〜名倉医院

<ちょい飲み>
千住の永見
  #

<集合時間>  午後2時20分 
(いつもと異なりますのでご注意ください!)

<集合場所>
北千住マルイ10F
*千住宿のジオラマの展示があるところ >> 写真をご覧ください
*東京メトロ日比谷線・千代田線,JR常磐線「北千住」西口すぐ

 

#

第96回 5月9日(日)   上野の森と寛永寺
解説を聞きながら巡る江戸から明治 歴史の旅

今年のNHK大河ドラマ「青天を衝け」には、江戸末期から明治はじめにかけての激動の時代を生きた人びとが登場します。その歴史の舞台になったのがまさにここ、上野の森でした。彰義隊が立て籠もった上野の山、戦火に焼失した寛永寺。徳川将軍家菩提寺の大寺院跡は、激しい戦争を経て近代公園へと変貌を遂げた歴史の宝庫です。ランチは明治8年、その近代公園を訪れる市民の為につくられたという韻松亭。江戸から明治、壮大な歴史のドラマに思いをはせながら、クラシカルな和の空間でのランチをお楽しみください。

<コース>
西郷隆盛像〜彰義隊墓碑〜清水観音堂〜輪王寺両大師堂〜
旧本坊表門〜四代将軍勅額門〜五代将軍勅額門〜寛永寺(根本中堂)
〜旧因州池田屋敷表門〜上野東照宮〜上野大仏〜五條天神社

<ランチ>  韻松亭 (和食)   #

<集合時間> 午前10時20分

<集合場所>
上野公園山王台広場、西郷隆盛像前
*JR、東京メトロ銀座線「上野」駅不忍口から1〜2分
*京成電鉄「京成上野」駅正面口から1〜2分

 

#

第97回 5月29日(土)   芝・増上寺
広大な寺領の中で徳川将軍家の菩提寺として栄えた「増上寺」とその界隈。

東京タワーと高層ビルがそびえる芝・増上寺周辺が、江戸時代には神田と並び称される繁華な下町だったことは意外に知られていません。上野の森に続いて徳川家所縁の地、増上寺を解説付きで巡るまちあるき。徳川様の御代に想いをはせながら非日常的な空間へタイムトリップしませんか。ランチは芝パークホテルで中華料理をお楽しみください。

<コース>
御成門〜二天門〜浅岡飯炊きの井戸〜常照院〜芝東照宮〜
台徳院霊廟惣門〜黒門〜経蔵〜三解脱門〜大殿〜
徳川将軍家墓所〜大門〜首尾稲荷〜芝大神宮

<ランチ> 芝パークホテル・北京 (中国料理)

<集合時間> 午前10時20分

<集合場所>
都営地下鉄三田線「御成門」駅「A1/A2(芝公園、三田方面寄り)改札口」出たところ
*地上には出ないでください。

 

#

第98回 6月6日(日)   愛宕山・虎ノ門
品川ヲ出タ浪士タチハ愛宕神社ニ集結シ…忠臣蔵の舞台からビルの谷間の江戸を巡るラビリンス

赤穂浪士の足跡を辿りつつ、山口先生のご案内がなければ辿り着けない、ビルの間に残された江戸時代の海岸線や「昭和の香り」いっぱいの不思議空間へとご案内いたします。
江戸から昭和を歩いたあとは、ランチは平成の新名所虎ノ門ヒルズで

<コース>
青松寺〜愛宕山(NHK放送博物館・愛宕神社)〜天徳寺〜
栄閑院〜仙石伯者守屋敷跡〜金刀比羅宮〜虎ノ門跡〜
工部大学校阯碑〜虎ノ門ヒルズ

<ランチ> えん (和食)

<集合時間> 午前10時20分

<集合場所>
東京メトロ日比谷線「神谷町」の霞ヶ関・銀座方面改札口出たところ
*改札口は2カ所あり、銀座方面から来られる方は進行方向後寄りの改札口

#

☆ 各コース

定 員 15名 (3/20のみ10名)
最低催行人員4名
参加費 お一人様   8,000円 (資料代、食事代含む)
3/20のみ 14,000円 (乗船料、資料代、食事代含む)
集合時間 午前10時20分(現地集合)
 3/20 は 午前10時15分
 4/24 は 午後2時20分

 

お申し込みは こちら から


#
#
#
#
#
#

 

# | ゆう・えん について | 会社案内 | お問い合わせ |
(c) YU-EN LLC. All Rights Reserved.